検索窓のないサーチエンジン。

検索窓のないサーチエンジン。のコンセプト


今やWeb検索は調べ物のツールとして欠かせないものとなりました。
何か調べ物をするとき、その第一歩となるのはWeb検索です。しかし、それだけでしょうか?

私たちは調べ物という目的以外にもインターネットを活用しています。それは、知識を広げるため、仲間を見つけるため、暇をつぶすため、など色々あると思います。何か目的があって調べている時であっても、目を引く「他の何か」があれば寄り道してしまうこともしばしばでしょう。

この「検索窓のないサーチエンジン。」のコンセプトは、まさにその「他の何か」に焦点を当てたものです。

現在まで私たちは、いわば検索窓に縛られていました。結果として、検索して得られる情報のほとんどが知りたい情報に限られてしまいます。この点を「知識を広げるため」という目的から考えれば、実に残念なことではないでしょうか。

そこで考案したのが「検索窓を取り払ってしまえ」という思い切ったアイデアでした。
そうしてすべてを「寄り道」の状態にすることで、現在の自分が興味のないこと諸共、クリック一つで目に入ってくるのです。

これこそが「検索窓からの解放」です。


検索窓のない検索エンジン。の仕組み


この検索エンジンには主に二つの機能があります。一つ目は、Yahoo!の人気検索ワードやその他のRSS配信から、「茶筌」というプログラムを使用してキーワードを取り出して記録します。Yahoo!APIで関連キーワードを取得し、同時に記録します。

二つ目は、検索ボタンを押したときに記録された検索キーワードの中からランダムにキーワードを取り出して組み合わせます。ここから検索を開始するという手順です。

本検索エンジンではここまでのプロセスを行うAPIを実験的に提供しています。詳しくはWeb API (開発者向け)をご覧ください。

Web Services by Yahoo! JAPAN

コンセプト - 使用方法 - Web API(開発者向け)  - 利用規約
Copyright©2007 Butaman-kun Project, All rights reserved. Powerd by Yahoo Web Api.